dTVってどう?無料お試しでわかるdTVの特徴

 

動画配信サービスで私のおすすめなのが『dTV』です。

 

dTVは約12万本の動画を誇る動画配信サービスで、運営はあのドコモなので安心です。名前からドコモのスマホ限定のサービスと思って諦める方もいるのですが(実際私も最初はそう思ってました…)、実はドコモのスマホを持っていなくても申し込めるんです。

 

もちろん、スマホだけではなく、タブレットやパソコンなど様々なデバイスにも対応しており、ダウンロード視聴を使えば通信状況が悪くても動画が楽しめます。31日間はお試し期間として無料ですべての見放題作品を視聴可能です。

 

そして月額料金が500円(税別)とお財布にやさしいサービスになっています。

 

dTVで見れる番組一覧はこちら

 

dTVってどんなサービス?

 

dTVはビデオ・オン・デマンド、つまりは見たい時に見たい動画が見られるサービスのひとつです。

 

インターネットのレンタルビデオ屋さんと言ってもいいかもしれません。私も昔、苦労してお店に行ったり返し忘れて延滞料金が、という経験があります。皆さんもそんな経験ありませんか?。

 

dTVならいつでも好きな番組を手間をかけずに見ることができちゃうんです。テレビと違い番組表も気にしないで見られるのもいいですね。

 

同じようなサービスはいくつかあるのですが、dTVは会員数が業界1位の人気サービスとなっています。その理由の一つに作品数も業界1位の約12万本というのがあると思います。18ジャンルもの映画やドラマ、アニメに音楽など様々な動画が用意されていてなんと選び放題!

 

動画数が少ないとせっかく入会してもすぐに見るものがなくなってしまいます。数万本あれば十分、なんて思っても興味のないジャンルの動画はいくらあっても関係ないですからね。その点、この作品数なら安心でしょう。

 

新作などは個別に料金がかかってしまいますが、それ以外の不朽の名作や少し前の話題作は月額を払えば何度でも好きなだけ見ることができます。
そしてその月額も500円(税別)という安さです。

 

他のサービスにもいろいろ特色はありますが、まず最初にdTVを無料で体験してからでも遅くはないと思います。

 

 

dTVはダウンロード視聴が出来ます!

dTVの特色として、ダウンロード視聴というのがあります。これは一度ダウンロードすることでネットにつながっていなくても視聴可能になる機能です。

 

外出時の通信量が気になる場合は、あらかじめご自宅のWi-Fi接続でダウンロードしてしまえば通信量を節約できるわけです。旅先の夜に動画を見ようと思ったら回線のスピードが全然出なくて視聴できなかった、なんてこともこれを使えば避けることができます。

 

ただ、dTV会員を退会してしまうと見られなくなってしまうので、そこはお気をつけください。

 

dTVに申し込むには?

 

dTVはパソコン・スマホ・タブレットのいずれかをお持ちであれば、どれを使ってもお申し込み可能です。

 

docomo idを取得して申し込むだけなので、難しいところは特にないと思います。

 

docomo idの取得はもちろん無料です。

 

契約の際に決済情報を登録することになるので、そちらをあらかじめ用意しておくと登録がスムーズかと思います。docomo IDを既にお持ちのドコモユーザーの方はそちらを使ってほとんどの入力が省略でき、よりスピーディーに登録可能です。

 

また、ドコモユーザーの方は「ドコモケータイ払い」で携帯電話料金とまとめることもでき、その際は口座振替や請求書払いなども使えます。

 

それ以外のユーザーの方はクレジットカードかデビットカードでの支払いのみとなっています。

 

登録から31日間はお試し期間となっています。

 

新作など一部の有料な動画を視聴しない限り、その期間なら見放題動画を無料で何本でもお好きなだけ視聴できます。もちろんサービスに納得できなければすぐに退会可能です。

 

退会作業をしなければ自動的に更新されるので、継続される方は特に手続きはいりません。

 

退会しようと思ったのに動画を見ていたらついつい31日目を過ぎてしまった、という場合は500円(税別)がかかるのでご注意を。

 

dTVの魅力をまとめて言うと?

 

ドコモの運営で約12万本の作品があって31日間の無料期間とダウンロード視聴がある、というところだと思います。ドコモユーザーの方はその上、携帯料金にまとめることも可能ですしね。

 

知らない会社のサービスにクレジットカード情報を登録するのが不安だったり、ゲームをするので外出時に通信量を使いたくなかったり、インターネットで動画を見たいけど、どのサービスにしようか悩んでいたりといった幅広い方におすすめできるサービスではないでしょうか。

 

無料期間が31日あるので、その期間を堪能してどれだけ見られるか体験してから継続するか決めるというのもありだと思います。

 

 

 

dTV無料お試しトライアルはこちらから登録できます

 

 

 

dTV31日間の無料お試しトライアルに申し込む

 

dTVにはdTVの初回限定無料お試し期間があります。dTVは、ドコモユーザーはもちろん、そうでなくても31日間の無料お試しをお申し込みすることができます。

 

それでは、無料お試しのお申し込み方法と解約方法についてご紹介していきたいと思います!
ご利用する前にぜひ、確かめておきましょう。

 

 

無料お試しで出来ること

 

  • 見放題動画をダウンロード機能を利用することで、通信制限を気にすることなく、いつでもどこでも何度でも使えます。
  • 無料期間内に解約することで一切金額がかからない。
  • 映画やドラマ、アニメに限らず舞台やライブなどの視聴も可能。
  • 人気の邦画をオリジナルのスピンオフドラマを好きなだけ楽しめます。

 

無料期間中でも、月額の見放題プランに登録したときと同じようなサービスを受けられます。
dTVを楽しむにはdアカウントを取得する必要がありますが、無料で簡単に発行できるので心配ありません。

 

dTVを利用するには

 

dTVに登録するにあたって、dアカウントを取得しなければなりません。無料で簡単に発行できるものなので、手軽に、安心して取得できます。また、携帯でのお支払が可能な、ドコモユーザーを除いてはクレジットカードの登録も必要となります。

 

全ての動画を楽しめる?

 

無料で楽しめるのは、見放題作品のみとなっています。他の動画配信サイトとは異なり、見放題サービスをお申し込みすれば全てが見放題となるわけではありません。有料動画と見放題動画で分かれており、見放題対象の動画のみ好きなだけ観ることが可能です。

 

お試し期間だけでも解約できる?

 

無料のお試し期間で解約することはもちろん可能です。

 

  • 自分の観たい動画があるか。
  • 画質はどうか
  • コスパはどうであるか。

 

などの点を考えながらお試し期間を活用すると良いでしょう。また、他の動画配信サイトも利用し、比較してみると自分にあった動画配信サイトを見つけ出すことが出来ますよ。
お試し期間をお申し込みしても、いつでも簡単に解約することはできます。

 

 

dTVの解約方法と注意点

 

 

無料お試し期間に注意すること

 

dTVは31日間無料となっており、契約した日から31日間は無料となっています。解約し忘れて、31日間が過ぎてしまうと、その翌日から月額料金の500円が発生します。そのため、継続しない場合は忘れずに解約する必要があります。

 

また、料金は月額なので、契約した日や解約した日に関係なく月額が500円となってしまいます。

 

つまり、無料お試し期間が4月29日までだとすると、そのまま継続した場合、4月30日になると月額500円が発生してしまいます。日割りになることがないため、たった1日の使用で、月額500円を支払わなければなりません。なので、その場合は一度解約し、5月1日にもう一度契約したほうが断然お得です。

 

損をしないためにも、忘れないためにも、基本的には月始めに契約して、月末の無料お試し期間の1日前に解約をするのがベストです。

 

無料お試し期間がいつまでなのかわからなくなってしまった場合は、契約状況の確認ページから調べておくことができます。

 

無料お試し期間を利用の仕方や仕組みについて理解出来ましたでしょうか。ぜひ、お得に楽しく利用するために、これらのことを参考にしてみてくださいね!

 

dTVのサービスに少しでも興味をお持ちなら、まずは31日間の無料お試しサービスを利用してみましょう。無料期間だけでの解約ももちろんOKです!

dTVのトライアルページ

更新履歴